塾長コラム

塾長コラムその他 > 赤ちゃん

赤ちゃん

最近おめでたいことではあるけれど、自分自身の年齢を感じてしまう出来事が増えている。特に、教え子たちが結婚し、生まれた子供を塾に連れてきてくれた時、まるで感覚はおじいちゃんであり、孫を愛でる気持ちそのものであることに気付いた時、良い意味で年をとったことを実感してしまうのである。進学塾としては、卒業生たちとそれだけ長い期間良好なお付き合いができているということであり、感動する出来事ではありますが、そんな感覚とは別の純粋に生き物としておじいちゃん的喜びを感じる自分にビックリしてしまうのです。

卒業生たちが立派な社会人になり、様々な苦労を乗り越え自分の家族を持ち、そのつど状況を知らせてくれること程、幸せを感じることはありません。卒業生の皆さんありがとう。

そのうちみんなで子どもさんも連れて、大集合写真でも撮れれば最高ですね。

このページの最上部へ