塾長コラム

塾長コラムその他 > 2018年度大学受験中間報告

2018年度大学受験中間報告

今年もそろそろ推薦入試およびAO入試の結果発表の時期となりました。

2018年度大学入試、ここまでの結果をお知らせいたします。

岐阜女子大学健康栄養学科、電通大学情報理工学域、国士舘大学スポーツ医科、東海大学医学部看護学科、国際医療福祉大学理学療法学科、麻布大学臨床検査学科、順天堂大学スポーツ健康科学学部、明治学院大学経営学科それぞれ一名ずつ合格です。その他国立大学、県立大学は発表が後日ではありますが、本年度もスタートとしては上々であると感じました。いずれの大学も、人気の医療系や情報系ということもあり、合格率10倍を超えるなどの高倍率の中での合格でありました。合格された皆さん、親御様本当におめでとうございます。

これからは、センター試験に向けてさらに力を入れていきましょう。

このページの最上部へ