卒業生の声

卒業生の声 > 卒業生 武藤泰介さんの声

003

 高校三年生の9月、私は杉山塾と出会いました。きっかけは友達からの口コミでした。正直入塾前は、その後の人生に大きく影響する大学受験、その大切な期間を 名前も知らない個人塾に委ねることに多少の不安を感じていました。しかし、一度杉山先生とお話をした瞬間からその不安は全く意味のないものだと直感し、その場で入塾を決断しました。

周囲の生徒は三年生の夏休み頃から本格的に受験勉強を始める中、夏過ぎまで部活動に明け暮れていた私は、参考書の一冊も持っていませんでした。そんな状態で杉山先生に「何とかして下さい」と頼ることにしました。今思えば、受験の数カ月前にゼロの状態からどうにかしてくれ、とはなんとも無理なお願いだったと思います。しかし、杉山先生は本当に何としてでも私の受験を成功させることを考えてくれました。私の勉強の弱点や志望校の為に伸ばすべき力を見極めて、必要となればより私に合った問題集や参考書をあちこちで探し、無償で与えてくれました。他の塾では考えもしないことを、当たり前の様に考え、行ってくれました。その結果、私が受験に失敗することはもちろんありませんでした。

 杉山先生は何を訊いても的確なアドバイスをくれます。それは、勉強以外のどんなことでも同じで、卒業した今でも本当に多くのことを学ばせてもらっています。もし、受験を考えている時に杉山塾と出会えたなら、それは大きなチャンスだと思います。

このページの最上部へ